オークション落札代行サービス利用契約約款

 一般社団法人日本農機具流通協会(以下「当会」という)は、オークション落札代行サービス(以下「本サービス」という)の利用に関する契約約款(以下「本約款」という)をここに定め、これに基づき本サービスを提供する。

第1条 目的

 本サービスを利用することで、農機具売買事業主の仕入販路を拡大させるとともに、オークションからの仕入を促しユーザーへの円滑な流通、及び不正のない農機具をユーザーへ供給することにより業界の健全な発展をはかることを目的とする。

第2条 約款の変更

  1. 当会は、事前に本サービス利用者の承諾を得ることなく、本約款を独自に変更することがある。約款が変更された後の本サービスに係る料金その他の本サービス提供条件は、変更後の約款に準ずるものとする。
  2. 本約款を変更する際、当会は当該変更により影響を受けることとなる本サービス利用者に対し当会が適当と判断する方法により、事前にその内容について通知する。

第3条 用語の定義

 本約款において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各行に定める通りとする。なお、本約款に定めのないものは、AI-NET規約に定めるところによるものとする。

  1. アライAA
    アライオートオークション小山会場が主催する中古農機具のオークションをいい、当該オークションを主催するアライ小山会場をいう場合もある。
  2. AI-NET
    アライオートオークショングループが提供するウェブサイトにアクセスするだけで現車オークション会場のセリ参加を可能にするシステムをいう。
  3. 会員
    当会に入会して本サービスを利用する事業者をいう。
  4. 落札代行
    AI-NETを閲覧した会員の申し込みにより、当会がアライAAに出品された農機具を落札したときは、その落札農機具代金額に所定の手数料を加えた金額で会員が当会から当該出品農機具を買い取ることを条件に当会がアライAAに出品された農機具を会員が指定する金額以内で落札することをいう。
  5. 農機具成約日
    落札代行にて落札された日をいう。
  6. アライAA規約
    アライAAがアライAAの本会員との権利義務関係について定めた規約をいう。

第4条 約款の熟知・遵守義務

 会員は、当会の落札代行の申し込みをするにあたっては、本約款、アライAA規約、AI-NET規約を熟知し、これらを遵守するものとする。なお、これらの約款、規約の内容は適宣改訂されることがあるが、会員は常に最新の内容を把握してこれに従う意思で落札代行の申し込みをしたものとみなすものとする。

第5条 免責

 当会及びアライAAは、以下の各号に該当する事由により会員が被った被害については、一切の責任を負わないものとする。

  1. 会員が使用するコンピュータのハードウェア、周辺機器又はソフトウェア等の異常・不具合等に由来する損害
  2. 当会又はアライAAのコンピュータシステムトラブル、通信回線障害等の発生による損害
  3. 会員の操作ミス又は管理ミスによる損害
  4. ウィスル又はスパイウェア等の不正プログラムによる損害
  5. 会員ID、パスワード又はユーザーIDの漏洩等による損害
  6. 天変地異、人災、火災、その他の不可抗力に起因する損害
  7. 日本国外からAI-NETを利用した場合の損害
  8. 当会又はアライAAの営業時間の終了又は休業により対処できなかった場合の損害
  9. その他当会又はアライAAの責に帰すことのできない事由による損害

第6条 出品農機具に関する情報の提供等

  1. 当会は、会員に対し、AI-NETの閲覧を可能とするIDとパスワードを付与し、AI-NETを通じ、出品票等のアライAAから提供された情報に基づき、アライAAに出品される農機具の情報を提供するものとする。
  2. 会員は、オートオークション開催週水曜日午前10時よりAI-NETを閲覧することができる。

第7条 落札代行の申し込み

  1. 会員は、農機具の内容・状態を十分に把握した上で、落札代行の申し込みをしなければならない。
  2. 会員は、オートオークション開催週金曜日正午より開催当日セリスタート1時間前までに落札代行申込書を当会事務局へFAXまたはメール添付送信することにより落札代行の申し込みをするものとする。
  3. 会員は、落札代行による会員との契約関係が当会との間に成立し、アライAAとの間には成立しないことを了解するものとする。

第8条 落札結果の通知

 当会は、会員に対し、申し込みのあった落札代行に関する結果についてオークション計算書を送信することにより通知するものとする。

第9条 代金等の決済

  1. 会員は、農機具代金、手数料、これらにかかる消費税等(以下「農機具等代金」という)を当会に支払うものとする。
  2. 会員は、農機具代金等をオークション開催日の翌週月曜日金融機関営業時間内までに当会が指定する金融機関口座へ振り込みにて支払うものとする。
  3. 農機具代金等を支払う場合の振込手数料は、会員の負担とする。
  4. 会員が当会に対する負債の支払いを怠った場合は、年15%の割合による損害遅延金を付加して支払うものとする。
  5. 会員は、天災、風水害若しくは盗難等により農機具が滅失又は毀損等した場合でも、当会に対する代金支払いを拒むことができないものとする。

第10条 手数料

 会員が当会に支払う手数料の種類及びその内容は以下のとおりとし、その金額は以下のとおりとする。

  1. 入札手数料
    会員は、会員の申し込みにより当会が入札を行った場合、入札手数料1,000円を支払うものとする。なお、落札農機具にかかる売買契約が解除されたときでも入札手数料の支払い義務を免れることはできない。
  2. 落札手数料
    会員は、当会が落札代行をした場合、以下の落札手数料を支払うものとする。
    1)小型・中型Ⅰの場合、12,000円
    2)中型Ⅱの場合、15,000円
    3)大型の場合、20,000円
  3. 売買契約解除手数料
    会員は、当会に農機具の売買契約の解除を申し出た場合、売買契約解除手数料50,000円を支払うものとする。

第11条 落札農機具の搬出

  1. 会員は、オークション開催日の翌週水曜日正午までに落札農機具を搬出しなければならないものとする。
  2. 落札農機具の搬出期限を徒過した場合、会員は当会に対し、アライAAの定める以下の搬出遅延ペナルティを支払わなければならないものとする。
    1)小型・中型Ⅰの場合、1週目8,000円、2週目16,000円、3週目24,000円
    2)中型Ⅱの場合、1週目10,000円、2週目20,000円、3周目30,000円
    3)大型の場合、1週目15,000円、2週目30,000円、3周目45,000円
  3. 前2項に定めるほか、落札農機具の搬出については、アライAA規約に準じるものとする。

第12条 落札農機具の輸送

  1. 会員は、自社又は自社の輸送委託契約会社に輸送業務を委託し、落札農機具を搬出するものとする。なお、落札農機具の輸送費等は、会員が負担するものとする。
  2. 会員は、落札代行の申込をするにあたり、搬出期限に間に合うように、速やかに落札予定農機具の輸送に関する詳細を確認し、これに従う意思で落札代行の申込をしたものとする。なお、入金後搬出農機具の着金に起因する追加費用または、ペナルティについては全て落札した会員の負担とする。
  3. 会員は、落札農機具の引渡を受けたときは、直ちに、出品票の記載内容との相違の有無等、落札農機具の状態確認を行わなければならない。また、落札農機具の状態が出品票の記載内容と相違しているなど、当会にクレームを申し出る場合は、当会の定める以下の期限内に申し出なければならない。
    1)小型Ⅰの場合、オートオークション開催翌週火曜日午後5時まで
    2)小型Ⅱ・中型・大型の場合、オートオークション開催翌週水曜日午後5時まで
  4. 第3項に定めるほか、落札農機具の輸送については、アライAA規約に準じるものとする。

第13条 売買契約の解除

  1. 会員の自己都合による落札農機具に関する売買契約の解除は、アライAAの定める時間内に当会を通し受理された場合に限り有効とする。この場合、会員は、当会の定める売買契約解除手数料、及びアライAAの定めるペナルティ等を支払うものとする。
  2. 当会は、落札農機具について、出品者の都合によりアライAAから売買契約解除の申出があった場合、アライAAの規約・規定に従って処理するものとし、当会と出品者(又はアライAA)との間の売買契約が解除されたときは、当然に当会と会員との間の売買契約も解除されるものとする。この場合、当会は会員に対し、農機具代金等のほか、アライAAの定めるペナルティ等を支払うものとする。
  3. 前2項の規定は、次条のクレーム申請に基づく売買契約の解除には適用しないものとする。

第14条 クレーム

  1. 落札農機具に関し、アライAAの規約に違反する事項があったときは、次条に定める場合を除き、会員は当会に対し、クレーム申請することができる。なお、会員がアライAAに対してクレーム申請することはできない。
  2. アライAAの規約・規定に特別の定めがある場合のほか、会員がクレーム申請をすることができるのは、落札農機具1台につき1回限りとする。
  3. クレーム対応期限はアライAAの定めるクレーム申請期限の前日までとし、かつ当会の営業時間内とする。
  4. 当会は会員のクレーム申請に基づき、アライAAにクレーム申請するものとし、クレームの処理につきアライAAの判断を仰ぐものとする。なお、発生したクレームの解決は、本規約及びアライAAの規定・規約に基づいて行われるものとする。
  5. 当会は、前項のクレーム申請に対するアライAAの裁定結果に基づいて、会員のクレーム申請を処理するものとし、会員は当会の裁定に従わなければならないものとする。
  6. 農機具の不具合部品に対してのクレームの場合、中古部品などで対応できる場合は、中古部品支給にて対応する場合があるものとする。
  7. クレーム申請に対する損害賠償の範囲に、販売利益は含まないものとする。また、工賃についても原則として損賠賠償の対象外とする。
  8. 会員は、クレーム申請をしている場合であっても、第9条に規定する期限までに農機具代金等を当会に支払わなければならない。
  9. 前各項に定めるほか、クレームの処理については、アライAAの規定・規約に準じるものとする。

第15条 非クレーム対象

 落札農機具に関し、以下の場合はクレーム対象とならないものとする。

  1. 本規約又はアライAAの規定・規約において、クレーム対象とならないとき。
  2. 会員が落札農機具を再販売(小売・業販)したとき、又は他のオークションに出品したとき。但し、当会及びアライAAが重大瑕疵と判断した場合は除く。
  3. クレーム申請前及び申請中に当会の許可なく落札農機具を加修(架装を含む)・修理したとき。
  4. クレーム申請中の落札農機具への重複クレーム
  5. 会員が当会にクレーム申請した日から5日以上連絡がないとき。
  6. 日本国外へ輸出された農機具(国内税関などの流通を含む)。
  7. 商談にて落札した車両

第16条 規約の運用

 当落札代行に関する当会と会員との権利義務関係において、本約款に定めのない事項については、アライAA規約に適用されるものとする。

第17条 約款の改訂

 当会は、必要と認めた場合は、随時任意に本約款を改訂できるものとする。この場合、改訂内容を当会のホームページにて開示する。改訂の約款はその施工日以降の取引に適用されるものとし、それ以前の取引についてはなお従前の例によるものとする。

第18条 紛争の処理

 本約款に基づく取引に関して紛争が生じた場合、当会が公平・中立を旨として、本約款、及びアライAA規約に基づき、適切に解決するものとし、当会が裁定を行った場合には、会員はこれに従うものとする。

第19条 管轄合意

 本約款に関する紛争においては、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

以上

各種お問い合わせはこちらから

03-6410-8169

営業日:月~金曜日(祝日を除く) 
受付時間:10:00~17:00

Webからのお問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る